株式会社ジェイエイおがち葬祭センター
お問い合わせ

HOME > 葬儀のマナー

葬儀のマナー

 訃報の連絡があったら・・・

 近親者は・・・

 すぐに訪問して故人と対面します。
 服装は地味なものであれば構いませんが、葬儀までお手伝いの予定がある場合は、喪服を持参しましょう。

 近隣者は・・・

 とくに親しい場合はすぐに訪問します。そうでない場合は通夜や葬儀に弔問するようにします。

 遠隔地の場合は・・・

 葬儀の日時や場所を確認します。参列できないような場合には、弔電を打つことも。

 お通夜

 通常午後5時〜7時頃から始まりますので、礼服で出かけます。
 故人のご冥福を祈る目的ですので、通夜ぶるまいをすすめられたらお断りせず、箸をつけます。しかし、葬儀に参加できないため通夜に弔問した場合など、故人とあまり深いお付き合いのない場合は宴席の前に退去します。

 服装について

 通常、喪主・遺族・近親者は正喪服を着用します。
 友人・知人・職場関係者などは準喪服・略喪服を着用します。
 子供が出席する場合は制服、もしくは黒、グレーの服を着用します。

 香典について

 香典は通夜・告別式・葬儀いずれか最初に弔問した際にお渡しします。新札は使用しないのが一般的ですが、やむを得ない場合などは、軽く折り目を付けて袋に入れます。
 表書きは薄墨で書きます。

 お焼香・お線香は

 お焼香は祭壇の手前で遺族・僧侶に一礼してから、遺影に一礼し合掌します。続いて右手の親指・人指し指、中指で抹香をつまみ、目の高さまでかかげて静かに香炉の中にくべ、再び合掌します。最後に遺影に一礼し、祭壇から下がり遺族・僧侶に一礼して席に戻ります。
 お線香は右手でとり、蝋燭から火をうつして左手であおいで消します。吹いて消すのはマナー違反ですので注意しましょう。

 その他

 弔問して、長く話しこんだり、大声で話したりするのは慎みましょう。 遺族の悲しみを増す行為や、他の弔問客の方の迷惑になるような行為もご遠慮ください。

*宗門宗派・地域などにより、異なる場合がございますので、ご了承ください。
▲上へ戻る
株式会社ジェイエイおがち葬祭センター 秋田県JA葬祭グループ 虹のホール翠翔殿 虹のホールうご すいしょう会・すいしょう友の会 ご葬儀まめ知識
株式会社ジェイエイおがち葬祭センター 〒012-0865 秋田県湯沢市字沼樋105
copyright (c) suisyoden.com All right reserved.